全国障害者問題研究会
第52回全国大会
埼玉2018


■10年ぶりの埼玉大会。川越でお待ちしています
 埼玉での開催は5回目で、前回の41回大会から約10年ぶりとなります。
 この50年、私たちは一人ひとりのねがいを大切に研究活動を続けてきました。平和が脅かされ、障害者の生き る権利をも否定されかねない今だからこそ、全障研活動の原点に立ち返り、“一人ひとりのねがい”を“みんな のねがい”に高め、人としての多様な生き方を保障する豊かな社会につながる道すじを討議したいと思います。
 埼玉で培ってきた“発達保障”のとりくみを共有しつつ、未来への希望を語り合う大会にしましょう。 埼玉・川越でお待ちしています。
            全障研第52回全国大会(埼玉)準備委員長 細渕 富夫(埼玉大学)

■全体会=8月4日(土) ウェスタ川越 埼玉県川越市新宿町1-17-17
 JR川越線、東武東上線、「川越」駅西口から徒歩5分。西武新宿線「本川越」駅より徒歩15分。公共交通機関をご利用ください
12:00  受付開始
12:45  オープニング=みんなが主役だ!「どんどん囃子

                     ドンドンつながれ太鼓サークルの仲間たち

13:00  開 会
      基調報告 全障研常任全国委員会
      重点報告 「障害者権利条約をめぐる動向」薗部英夫(全障研副委員長)

14:00  文化行事 
       「川越 ここが私の街」 
〜障害の重い仲間の働く、暮らすから見えてきたもの

■記念講演 15:00〜16:00

新井 たかね さん
「学びあい 育ちあう仲間は かげがえのない財(たから)」

あらい たかね
1946年、長野県八ヶ岳の麓生まれ。72年、重症心身障害の長女誕生。75年、全障研埼玉大会に初参加。
障害者の生活と権利を守る全国連絡協議会副会長、全国障害児の暮らしの場を考える会会長、社会福祉法人みぬま福祉会理事。
あらい たかね さん

■分科会=8月5日(日) 9時受付 9:30〜16:30  川越市内の小学校ほか
   ◆分科会案内 PDFデータ       分科会案内テキストデータ

■学習講座=8月5日(日) ふじみ野市勤労福祉センター 
 *学習講座は事前予約制です。*大会参加費に加えて、500円の資料代が必要です


9:30〜12:00 (休憩含む)
@障害のある人の発達と発達保障
  講師=白石 恵理子さん(滋賀大学)

13:00〜14:30
A発達保障の道 〜歴史をつなぐ、社会をつなぐ
  講師=河合 隆平さん(金沢大学)

14:50〜16:20
B私たちのくらしと憲法
  講師=竪 十萌子(弁護士・埼玉中央法律事務所)
■ もどる