学習会、集会、イベント情報  本文へジャンプ
■第52回全国大会(埼玉) 8月4日、5日 2000人が参加 埼玉大会特設WEB
■第53回全国大会(長野) 2019年8月3日(土)、4日(日) 長野市内

◆発達診断セミナーへのお誘い/白石正久(龍谷大学・全障研副委員長)
多くの場合、教育や保育における発達評価は、テストを実施して「できた-できない」を判別したり、
発達年齢や発達指数を算出することにとどまっています。それは残念なことです。
テストは緊張を強いられるものですが、子どもたちは、試行錯誤し失敗を重ねつつも、
精一杯に課題と向き合ってくれます。
その過程のなかにある姿に、芽生え始めている大切な力や自己変革の意志・感情が隠れています。

全国障害者問題研究会は、「発達診断」によって子どもが外界をどのように理解し、
働きかけ、取り込もうとするのかを明らかにする研究をしてきました。
そして、子どもに潜む発達要求(できるようになりたい、わかるようになりたい、
こんな人間になりたいという願い)を把握し、
発達要求ゆえに生じる葛藤や矛盾をのりこえていくための支えや手掛かりのありようを、
実践によって検討してきました。

子どもたち、障害のある人たちの発達保障に携わっているみなさんが、
さまざまな行動のもつ発達的意味や、活動に潜む発達要求を探求することの一助に、
このセミナーがなることを願います。

◆教育と保育のための発達診断セミナー in和歌山◆
10月28日(日)10:00~16:30
県民交流プラザ和歌山ビッグ愛
講座1=白石恵理子(滋賀大学)「1歳半の発達の質的転換期と発達診断」
講座2=服部敬子(京都府立大学)「4、5歳の発達の姿と発達診断」
講座3=楠凡之(北九州市立大学)「9~10歳の発達の姿と発達診断」
詳細案内 和歌山(申込書付)(PDF)

◆教育と保育のための発達診断セミナー in石川・金沢◆
11月18日(日)10:00~16:30
金沢大学人間社会第2講義棟402講義室
講座1=西川由紀子(京都華頂大学)「1歳半の発達の質的転換期と発達診断」
講座2=寺川志奈子(鳥取大学)「2~3歳の発達の姿と発達診断」
講座3=白石正久(龍谷大学)「4~5歳の発達の姿と発達診断」
詳細案内 石川・金沢(申込書付)(PDF)

岐阜支部 発達保障セミナーin西濃 「親離れ子離れ」を考える朗読劇と交流の集い
 10月14日(日)午後1時15分受付~4時 
瑞穂市・駅西会館 
朗読劇(そらまめ) 講演/松本和剛(きづがわ福祉会) 
問い合わせ/080・5100・6810(堀口)


大阪 自閉症講座
10月21日(日)午後1時半~5時 
ウェルおおさか 
講師/別府哲(岐阜大学)
参加費/会員1500円、一般2500円 
問い合わせ/全障研大阪支部 06・6697・9005

奈良支部結成50周年記念パーティ
 11月25日(日)午後1時~ 
ホテルリガーレ春日野(天平の間) 
テーマ/次の50周年に向けて「思い」や「願い」を語り合おう! 
特別ゲスト/「劇団さくら」(メンバー/奈教大附中卒業生4名)による劇 
参加費/5000円 
申込み・問い合わせ/090・2193・6004(土橋)

障害者問題を考える四国集会in香川
11月10日(土)午前10時~午後5時 
高松テルサ 
記念講演/「子どもがしあわせに生きていくために、保護者・支援者・社会ができること」
近藤直子(あいち障害者センター) 
分科会/①就学前・保育②学齢期・教育③成人期 
参加費/1500円 
問い合わせ/Email:minnega.kagawa@gmail.com(全障研香川支部)

中村くに子絵画展「お地蔵さまの花たち」
10月12日(金)~14日(日) 午前10時~午後6時(最終日は5時まで) 
名古屋市民ギャラリー矢田 
入場無料

障害児の生活教育全国研究集会 
10月20日(土)~21日(日) 
京都市生涯学習総合センター京都アスニー 
基調講演 パネルディスカッション「今、私たちに求められる専門性とは」 
講演/「権利としての発達保障」二宮厚美(神戸大学名誉教授)
参加費/一般4000円 
主催・問い合わせ/寄宿舎教育研究会 kisyukusya-ken27@jcom.zaq.ne.jp 

総合リハビリテーション研究大会 
10月27日(土)~28日(日)
ホテルポートプラザちば
テーマ/地域包括ケア時代における総合リハビリテーション
講演/「障害者をめぐる動向」松井亮輔(リハ協) 
3シンポジウム・3分科会・特別講演・鼎談
参加費/一般3000円 
問い合わせ/リハ協内大会事務局 03・5292・7628 

放課後連東京実践講座 
10月28日(日)午前11時~午後4時 
国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟304 
講師/竹沢清(元ろう学校) 
受講料/一般2000円 
問い合わせ/0422・43・8135(なかよし教室内・藤本)

JD 障害者のしあわせと平和を考えるシリーズ4 憲法と障害者
11月2日(金) 午後1時~4時45分
憲政記念館講堂(東京都千代田区永田町1‐1‐1)
第1部 「紛争地・被災地でふれあういのちの輝き・生きる力」安田菜津紀さん(フォトジャーナリスト)
第2部 「今こそ語ろう!私たちの憲法」
精神障害、知的障害、視覚障害、ろう&LGBT、肢体障害、難病、きょうだいから
平沢保治さん(多磨全生園自治会長)によるビデオメッセージ
参加費500円/定員400人
詳細はこちらへ

障害者・患者9条の会全国交流集会
11月19日(月) 13:30~
参議院議員会館(予定)
   基調講演「憲法9条、今が正念場 安倍改憲阻止のために」
伊藤千尋 さん(九条の会世話人、ジャーナリスト・元朝日新聞)
   各地域の障害者・患者9条の会の活動交流
16:00~ 「憲法9条を変えないで!」国会議員要請行動

まつばら“子育てCaf?” 
11月27日(火)午前10時半~午後1時 
松原市・はーとビュー多目的室1 
講演/「どの子も大切にされる学級づくり~発達障害や学習障害のある子どもの学びの姿から」
宮本郷子(元小学校教員) 講演後に交流会 
資料代/500円 
問い合わせ/072・349・3958(ぽぽろスクエア・北谷、岩谷) 

東久留米の障害者福祉を語る市民のつどい
12月8日(土) 13:30~16:00
さいわい福祉センター(東久留米市・予定)
それぞれの報告(北欧2018視察、日本・東京・東久留米の情勢と課題等)と交流
お茶菓子代/200円
問い合わせ/薗部 kinbe@nginet.or.jp

2018.10.9
もどる TOPへもどる