学習会、集会、イベント情報  本文へジャンプ

全障研結成50周年発達保障セミナー新
全国障害者問題研究会は1967年8月に結成されました。
障害がどんなに重くても、人間としての発達の道をあゆむことができます。誰もが憲法に定められた基本的権利をもっています。障害者の権利を守り、発達を保障するために研究運動をすすめています。
全障研は、昨年夏の京都大会から2017年夏の九州・鹿児島大会を結成50周年として、さまざまなとりくみをすすめています。各地でとりくまれる「発達保障セミナー」をご紹介します。
愛知、鳥取、東京、京都、千葉、兵庫、高知、静岡、福岡、宮城など各地で開催決定!
◆詳細は特設WEBへ新

第51回全国大会(鹿児島) 2017年8月5日、6日
全体会会場=宝山ホール(鹿児島県文化センター)
記念公演=松元ヒロ(コメディアン)、分科会、学習講座など。大会要項は4月に発表されます

第50回全国大会(京都)2016年8月6日、7日
3000名の参加、217本のレポートありがとうございました! 京都大会WEBへ

 ■第25回発達保障研究集会
日時 3月18日(土)12:30〜受付開始  〜19日(日)正午
会場 同朋大学(名古屋市中村区稲葉地町7-1)
<1>全体会 「ホンモノの福祉を取り戻すために〜『自己責任論』拡大の背景を問う」
報告=塩見洋介(大阪障害者センター事務局長)
<2>課題研究=設定テーマのもと指定報告と討論
<3>自由研究=研究・実践の成果、意見などを発表する場(発表は会員)
*詳しくは添付PDF

長野支部総会
3月26日(日) 午前10時〜
岡谷市・諏訪湖ハイツ
記念講演/「障害者の人権 〜相模原事件と今日の情勢から考える〜」
薗部英夫(全障研副委員長・JD副代表)
問い合わせ/同支部 026・293・7291(坂戸方)

広島乳幼児サークル 春の発達講座新
4月30日(日)10:00〜16:00
広島県健康福祉センター(広島市南区皆実町1-6-29)
白石恵理子(滋賀大学)
「4歳半のふし”すったもんだ”して仲間の中での自分づくり」
参加費 会員1000円 一般1500円
連絡先 塩見 zehinyuyoujicircle@yahoo.co.jp

障害者の人権を考える 〜施設やグループホームでのくらし新
 4月15日(土)午後1時〜4時 
全障研事務所
T部:障害者支援でたいせつにしていること 
話題提供/薄衣直人(みぬま福祉会)、茂木好子(元グループホーム世話人) 
U部:入所施設の実態と入居者・家族の願い 
連絡先/03・5285・2601(全障研内・新井田)

JD連続講座「社会保障改革の行方と障害者施策−介護保険見直しの影響と課題」
3月15日(水)18時半〜20時半
徹底検証!パネルディスカッション−社会保障改革の動向と障害者施策への影響
コーディネーター=藤井克徳(JD代表)
パネリスト=花俣ふみ代(認知症の人と家族の会)
山崎光弘(障害者の生活と権利を守る全国連絡協議会)、藤岡毅(弁護士)
◇会場:水道橋駅近くの全水道会館4階 大会議室
     http://www.jdnet.gr.jp/event/2016/170125.html

シンポジウム 社会福祉法改正にどう向き合うか?新
4月2日(日) 10:30〜12:30
立命館大学朱雀キャンパス1階(二条駅前)
シンポジスト=青木一博与謝の海福祉会理事長
北田喜美代きらら福祉会理事
介山篤七野会特別養護老人ホーム施設長
コーディネター=峰島厚立命館大学特任教授
主催=障害者自立支援法に異議あり!応益負担に反対する実行委員会
電話・FAX 075−465−4310(京障連)

これでいいのか? 日本の選挙 障害をもつ人と参政権新 
4月22日(土)午後1時半〜
東京都障害者福祉会館 
講演/選挙運動の規制をなくそう! 自由で楽しい選挙の実現をめざして 片木淳(早大)
肢体障害、視覚障害、聴覚障害をもつ人たちの発言
手話通訳有 資料代/500円 
主催/障害をもつ人の参政権保障連絡会 03・3207・5636

放課後連・東京学習集会新
6月18日(日) 午前11時〜午後4時半 
国立オリンピック記念青少年総合センターセンター棟3F310号室 
内容/講演・実践報告・議論・助言 
講演/子どもの人格を輝かす実践を! 自閉症児の発達から考える 別府哲(岐阜大学) 
参加費/一般1500円 
問合せ/0422・43・8135(なかよし教室内・藤本)

2017.3.9
もどる TOPへもどる