学習会、集会、イベント情報  本文へジャンプ

第26回発達保障研究集会(京都)案内
今日的課題に焦点をしぼった「全体会」「課題研究」と自由な発表の場である「自由研究」を柱にして第26回発達保障研究集会を開催します。研究運動の発展と一人ひとりの研究・実践の深化をめざして、ぜひ、京都に。
日時=2018年3月17日(土)=コープイン京都 12:30~受付開始、~18日(日)正午=京都教育大学
(1)全体会 (17日 13:00-14:30)「高齢期の障害者家族と生活の諸問題」 報告=田中智子(佛教大学)
 *『障害者問題研究』第45巻3号をテーマに行います
(2)課題研究 (17日 15:00-18:30)
1)乳児期における生活の質を問う
 2)新学習指導要領の批判的検討と授業・教育課程づくり
 3)福祉労働者の労働実態と実践
 (3)自由研究(18日 9:10-12:00) *各会場にわかれて開催されます
参加申込はPDFの用紙で全国事務局に申し込み
 詳細はPDF参照新
「発達保障のための相談活動」を拡げる学習講演会
案内チラシ新   申込書
重症児者のライフサイクルを支える教育・療育・地域生活支援事例報告では、すでに特別支援学校を卒業して生活介護に通い、あるいはグループホームで生活する2人の青年の乳幼児期、学齢期、青年期の発達と生活を振り返り、教育・療育、地域生活支援、相談支援のあり方を検討します。講演では、見えにくい重症児の本当の願いや発達要求を、だれでもできる発達診断の方法によって見出すための視点について学びあいます。教員、療育施設、成人施設、放課後支援の職員、保護者に、ぜひご参加いただきたい学びの場です。
2018年3月4日(日)10:00~16:30(9:30受付開始)
龍谷大学瀬田キャンパス(滋賀県大津市)2号館 120教室
参加費 2500円
事例検討 1 「重症児の育ちと家族の生活の過程、その節々で必要だった発達相談を語る~幼少期にどんなプロに出会うかで親子の人生が決まる~」小川真奈美さん(滋賀・保護者)
事例検討 2 「重症心身障害をもつ19歳の息子の育ちと支援の課題」
高橋真保子さん(社会福祉法人コスモス コスモス研究所/大阪成蹊短大非常勤講師)
講演 「重症児の発達診断と生活創造」 白石正久さん(龍谷大学)
グループトーク
まとめと課題提起=池添素さん(特定非営利活動法人 福祉広場)
申込書・問合せ NPO法人発達保障研究センター
電話080-4332-2601 E-mail:npocenter@nginet.or.jp
「障害者問題研究」を読む会新
45巻3号=高齢期の障害者家族と生活の諸課題
3月22日(木)10:30~12:30
埼玉県障害者交流センター 第2研修室

全障研結成50周年発達保障セミナー  詳細は特設WEB
全国大会プレ企画第4弾 埼玉障害児・者実践交流集会
2月17日(土)午前10時~午後4時
埼玉会館
午前中:実践交流会(障害児学級・特別支援学校・放課後・成人期の各分野)
午後:記念講演/「自閉症スペクトラム障害の子どもへの理解と支援」楠凡之(北九州市立大学)
参加費/一般1000円 会員無料
問い合わせ/048・833・7027(木 午後7時~9時)

愛知支部地域講座in豊川
 
2月18日(日)午後1時~4時半
小坂井生涯学習会館 
講演/「子どものかわいさに出あう~・ステキ・をみつける子育て」近藤直子(あいち障害者センター)
講演後グループ交流会 
協力費/500円 定員/70名 
問い合わせ/090・9182・1697(寺部)


大阪支部研究集会
3月4日(日)午前9時45分~午後4時半 
エル大阪 
記念講演/「ホンモノの福祉を取り戻すために~『自己責任論』拡大の背景を問う」
塩見洋介(大阪障害者センター) 
分科会/・乳幼児期・学齢期・青年成人期・放課後
問い合わせ/06・6697・9005

和歌山支部発達保障講座

2018年2月17日(土) 13:30~16:00
和歌山市・北コミュニティセンター
講演/成人期の仲間たちが教えてくれること -乳幼児期、学童期から大切にしたいこと
講師/白石恵理子(滋賀大学)
参加費/一般1000円 会員・学生500円
連絡先/福永 090-8753-3534

日本障害者協議会(JD)連続講座 
全水道会館4F大会議室
【2回】2月15日(木) 午後6時半~8時半
講演/「検証!『基本合意』のいま~あらためてその意義を問う」柴野和善(弁護士)他
【3回】3月15日(木) 午後6時半~8時半
パネルディスカッション/憲法、障害者権利条約にふさわしい障害者施策の実現めざして
コーディネーター/藤井克徳(JD代表)
受講料/1回2000円
申込制/JD事務局 03・5287・2346

第51回都民集会 
2月11日(休)午前10時~午後4時半 
戸山サンライズ 
記念講演/「平和があってこそ福祉の花開く」浅井春夫(立教大学) 
分科会/・教育・福祉制度・地域づくり・まちづくり・暮らしの場づくりを考える 
資料代/2000円 
主催/障都連 03・3207・5636

障害者の働く場・くらしの場での人権を考える会学習会
2月24日(土)午後2時~4時半 
全障研事務所 
テーマ/女性障害者の人権を考える 
話題提供:「女性関連施設における現代の障害者問題」冨永健太郎(日本社会事業大学)
報告を受けてディスカッション 
問い合わせ/03・5285・2601(全国事務局内・新井田) 

障害児・者性教育セミナーin仙台新
3月4日(日)10時~16時
東京エレクトロンホール宮城
記念講演/木全和巳(日本福祉大学)・渡辺武子(劇団ドキドキわくわく)
「からだとこころの主人公になりゆくために」
分科会
①小中高 性教育の授業
②作業所・グループホーム・放課後デイ等
③障害児・者の家族
④障害児・者本人
参加費/一般2000円 定員/150人
問い合わせ http://shogaiji.seikyokyo.org/

2018.2.9
もどる TOPへもどる