学習会、集会、イベント情報  本文へジャンプ



全障研結成50周年発達保障セミナー
全国障害者問題研究会は1967年8月に結成されました。
障害がどんなに重くても、人間としての発達の道をあゆむことができます。誰もが憲法に定められた基本的権利をもっています。障害者の権利を守り、発達を保障するために研究運動をすすめています。
全障研は、昨年夏の京都大会から2017年夏の九州・鹿児島大会を結成50周年として、さまざまなとりくみをすすめています。各地でとりくまれる「発達保障セミナー」をご紹介します。
愛知、鳥取、東京、京都、千葉、兵庫、高知、静岡、福島、福岡、宮城、長野、埼玉など各地で開催!
◆詳細は特設WEBへ新

■「発達保障のための相談活動」を拡げる学習講演会
9月3日(日) 午前10時~午後4時半
埼玉県障害者交流センター第1会議室・第2会議室
事例検討/「学習支援の現場から見えてきたこと」 並木たい子(さいたま教育文化研究所) 
講演1「相談活動に生かす発達診断」芦澤清音(帝京大学)
講演2「豊島区における訪問相談の事例から、子育て支援を考える」荒井聡(豊島区子育て支援課)
グループトーク 
まとめと課題提起/中村尚子(立正大学)
参加費/2500円 
主催/発達保障研究センター   案内チラシ(PDF版)

北海道支部夏期学習会新
9月16日(土)午前9時半~午後6時半 
札幌コンベンションセンター・札幌市教育文化会館 
講演/「映画で感じる発達障害の豊かな世界」二通諭(札幌学院大学)
*きょうされん大会特別分科会。 
記念講演/「ステキを見つける保育・教育」近藤直子(あいち障害者センター)
シンポジウム/「子どもの集団と発達保障」戸田竜也(北海道教育大学)他 
連絡先/zenshoken-doushibu@yahoo.co.jp

愛知支部結成50周年企画第2弾/第29回発達保障実践講座新
今年の発達保障実践講座は、8月6日台風で中止になった全国大会2日目の分科会を東海地域で行いたいと思います。情勢のミニ講座とレポート報告を聞いて、討議することを大切にしていきます。
9月10日(日)10:00~16:15
名古屋市総合社会福祉会館7階
①乳幼児期の分科会 ミニ講座= 近藤直子(あいち障害者センター理事長)+レポート報告
②放課後デイサービスの分科会 ミニ講座=佐々木将芳(豊橋創造大学)+レポート報告
③障害者の性と生の分科会 ミニ講座=伊藤修毅(日本福祉大学)+レポート報告
④青年・成人期の分科会 ミニ講座=木全和巳(日本福祉大学)+レポート報告
参加費= 一般 2000 円 ( 全障研会員 1500 円 )
学生・障害者 1000 円 ( 全障研会員 500 円 )
申込方法=FAX 052-883 - 8561 WEB(http://www.kokuchpro.com/event/happou2017/ )
案内チラシ

大阪支部発達保障基礎講座新
9月10日(日)午後1時半~4時半 
エル大阪
講座/「発達の目利きになろう!」海老原功 (前全障研大阪支部長)
参加費/会員・ 障害者家族・学生1000円、一般2000円
 問い合わせ/090・8885・6970(高橋)

障体研全国研究会
8月26日(土) 午前10時~27日(日)午後4時半
都立久我山青光学園
基礎講座/人間の運動発達から学ぼう 教材紹介・ワーク
/・運動発達・走運動・踊ろう
参加費/1日500円
問い合わせ/042・732・8456(関口)

みんなで考える教育のつどい
8月27日(日) 午前9時半~午後4時半
大阪・たかつガーデン他
記念講演/「子どもの本当のねがい~障害のある子どもの心に寄り添う」白石正久(龍谷大学) 
分科会/・授業づくり(障害の重い子)・授業づくり(教科)・青年期教育と進路・学校づくり・地域づくり 
主催・問い合わせ/大障教 06・6765・8904

きょうされん第40回全国大会in北海道新
9月15日(金)~16日(土)
札幌コンベンションセンター他 
内容/文化企画、ステージ企画、分科会、
特別分科会=公開シンポジウム・公開講座
Ⅰ生きたかった~相模原障害者殺傷事件から1年の今を検証する
Ⅱ憲法25条と障害のある人の生活保障、
Ⅲ全障研北海道支部学習会
利用者フォーラム 
問い合わせ/同大会実行委員会 011・743・3009

障害者の働く場・くらしの場での人権を考える会学習会新
9月24日(日)午後1時半〜4時半 
全障研事務所 テーマ/触法障害者のくらしと支援 
内容/報告とディスカッション 問い合わせ/●03・5285・2601(全障研内・新井田)
2017.8.21
もどる TOPへもどる