学習会、集会、イベント情報  本文へジャンプ
■第52回全国大会(埼玉) 8月4日(土)、5日(日) 2000人の参加ありがとうございました!
 埼玉大会のようすは特設WEBへ

◆発達診断セミナーへのお誘い/白石正久
 多くの場合、教育や保育における発達評価は、テストを実施して「できた-できない」を判別したり、発達年齢や発達指数を算出することにとどまっています。それは残念なことです。テストは緊張を強いられるものですが、子どもたちは、試行錯誤し失敗を重ねつつも、精一杯に課題と向き合ってくれます。その過程のなかにある姿に、芽生え始めている大切な力や自己変革の意志・感情が隠れています。
 全国障害者問題研究会は、「発達診断」によって子どもが外界をどのように理解し、働きかけ、取り込もうとするのかを明らかにする研究をしてきました。そして、子どもに潜む発達要求(できるようになりたい、わかるようになりたい、こんな人間になりたいという願い)を把握し、発達要求ゆえに生じる葛藤や矛盾をのりこえていくための支えや手掛かりのありようを、実践によって検討してきました。
 子どもたち、障害のある人たちの発達保障に携わっているみなさんが、さまざまな行動のもつ発達的意味や、活動に潜む発達要求を探求することの一助に、このセミナーがなることを願います。

◆教育と保育のための発達診断セミナーin和歌山◆
10月28日(日) 10:00~16:30
県民交流プラザ和歌山ビッグ愛
講座1=白石恵理子(滋賀大学)「1歳半の発達の質的転換期と発達診断」
講座2=服部敬子(京都府立大学)「4、5歳の発達の姿と発達診断」
講座3=楠凡之(北九州市立大学)「9~10歳の発達の姿と発達診断」
詳細案内(PDF)

◆教育と保育のための発達診断セミナーin石川・金沢◆
11月18日(日)10:00~16:30
金沢大学人間社会第2講義棟402講義室
講座1=西川由紀子(京都華頂大学)「1歳半の発達の質的転換期と発達診断」
講座2=寺川志奈子(鳥取大学)「2~3歳の発達の姿と発達診断」
講座3=白石正久(龍谷大学)「4~5歳の発達の姿と発達診断」
詳細案内(PDF)

北海道支部夏期学習会
9月15日(土)=札幌学院大学
シンポジウム 「社会的包摂(ソーシャル・インクルージョン)と発達保障」
話題提供:髙井賢二(あさかげ生活支援センター)、 藤田明宏(特別支援学校)、大橋伸和(場面緘黙・ひきこもり経験者) 、コーディネーター:戸田竜也(北海道教育大学釧路校)
分科会1:新学習指導要領と障害児教育
分科会2:発達障害の豊かな世界
分科会3:誰もが普通に生きていける社会とは?
特別分科会:「若者」の願いを聴く
9月16日(日)=札幌プラザ2・5
映画とトークで一日まるごとLGBT ~セクシュアルマイノリティをみんなで学ぶステキな日~
詳細案内(PDF)

秋田支部講演会 
9月30日(日)午後1時半~3時半 
秋田県社会福祉会館3F会議室 
講演/「障害者をしめ出す社会は弱くもろい」藤井克徳(JD代表) 
資料代/500円 
問い合わせ/018・832・0693(大和田方)

東北ブロック集会inふくしま
9月15日(土)午後1時半~5時20分 
飯坂温泉「あづま荘」
講演/「子どもの内面をつかむ実践と発達保障~いま手渡したいこと」越野和之(奈良教育大学) 
リレートーク・各支部活動報告
資料代/500円
問い合わせ/0244・36・6520(加賀方)

愛知支部発達保障実践講座 
9月30日(日)午前10時~午後4時15分 
名古屋市総合社会福祉会館7F 
講演/「権利としての発達保障を考える」近藤直子(あいち障害者センター) 
各ライフステージからの実践報告 
参加費/一般(2000円) 
申込み/ninnega.aichi@gmail.com

自閉症講座 
10月21日(日)午後1時半~5時 
ウェルおおさか 
講師/別府哲(岐阜大学)
参加費/会員1500円、一般2500円 
問い合わせ/全障研大阪支部 06・6697・9005

憲法改悪と障害者の人権を考える集会
 10月6日(土)午後1時半~5時 
奈良県教育会館 
講演/「障害のある人の人権視点から考える~憲法がかわるとどうなる? 
今、改悪はどこまですすんでいる? そして、私たちは何をすべき?」諸冨健(弁護士) 
主催/全障研奈良支部・奈障連・奈良障教組・きょうされん奈良支部 
問い合わせ/080・1424・9315(小針)

糸賀一雄没後50年企画「糸賀一雄の最後の講義―愛と共感の教育」を考える
9月17日(月)午後1時~4時半 
ピアザ淡海207会議室 
報告/黒川真友(全障研)ほか
参加費/2000円(一般) 
問い合わせ/077・524・937(人間発達研究所)

きょうされん全国大会in京都
9月21日(金)~22日(土) 
国立京都国際会館 
内容/全体会、公開国際シンポジウム、仲間企画、分科会、利用者フォーラム等 
問い合わせ/同大会実行委員会 0774・56・2678

【発達保障セミナーin西濃】「親離れ子離れ」を考える朗読劇と交流の集い
 10月14日(日)午後1時15分受付~4時 
瑞穂市・駅西会館 
朗読劇(そらまめ) 講演/松本和剛(きづがわ福祉会) 
問い合わせ/080・5100・6810(堀口)

中村くに子絵画展「お地蔵さまの花たち」
10月12日(金)~14日(日) 午前10時~午後6時(最終日は5時まで) 
名古屋市民ギャラリー矢田 
入場無料

障害児の生活教育全国研究集会 
10月20日(土)~21日(日) 
京都市生涯学習総合センター京都アスニー 
基調講演 パネルディスカッション「今、私たちに求められる専門性とは」 
講演/「権利としての発達保障」二宮厚美(神戸大学名誉教授)
参加費/一般4000円 
主催・問い合わせ/寄宿舎教育研究会 kisyukusya-ken27@jcom.zaq.ne.jp 

JD 障害者のしあわせと平和を考えるシリーズ4 憲法と障害者
11月2日(金) 午後1時~4時45分
憲政記念館講堂(東京都千代田区永田町1‐1‐1)
参加費500円/定員400人
詳細はこちらへ

2018.9.11
もどる TOPへもどる