「みんなのねがい」5月号刊行しました

「みんなのねがい」5月号 刊行しました

特集は「実践で大切にしたい発達の視点」。
日々の教育・保育実践、福祉実践の中で発達の視点をどのように生かしていくのか、実践報告といくつかのキーワードから考えます。
発達を学ぶことで、障害のある子どもや仲間をみつめるまなざしがやさしく、やわらかくなり、自由でおおらかな実践につながっていくのではないか…そんなことを考え合いたいと思います。
また前号4月号特集「子どもに学ぶ発達のこと」とあわせて読むのもおススメです!

【漫画】おもいのすれちがい/しぶやまりこ
“ヤリマセン”から“ワタシガヤリマス!”/藤田知子
もう、心を置いてけぼりにはしない/岡田徹也
自分を信じる気持ちをたしかなものに/島 由佳
好きなことにとことんとりくむことを支援する/小林玲子
4つの実践に学ぶ発達の視点と深めたいこと/児嶋芳郎(立正大学)


「みんなのねがい」5月号の詳しい目次

2021年04月09日