4月17日 発達保障のための相談活動を広げる学習講演会

4月17日 発達保障のための相談活動を広げる学習講演会(オンライン)を開催します

【テーマ】療育のいまを共有し、明日を展望しよう
【日時】2022年4月17日(日)13:00~16:30
【プログラム】
Ⅰ 乳幼児期の療育と発達保障
*夏に刊行予定の『障害者問題研究』の特集テーマです。各執筆者が予定している執筆内容をお話し、話し合います。
障害の早期発見・早期対応、子育て支援における発達保障/近藤直子(日本福祉大学名誉教授)さん
障害児通所支援制度の10年と改革の課題/中村尚子(発達保障研究センター理事長)さん
保護者・家族への支援の課題/池添 素(福祉広場理事長)さん
乳幼児期の生活の教育的組織化と療育/白石正久(龍谷大学名誉教授)さん

Ⅱ 療育実践を学びあう
*子育ての「困りごと」や不安は、親御さんへの「説明」だけでは消えません。遊びをとおして子どもの姿を共有し、親子が生活の主人公になっていくことをめざした低年齢の療育実践を検討します。
子育てを楽しむ親子教室の実践/鹿児島・むぎのめ子ども発達支援センターりんく 山口雅子さん

参加費 1500円(送金のご案内は学習会終了後いたします)
*4月11日以降に参加URLをお送りします。
お申し込みはつぎのURLより
 https://forms.gle/Mnua5BwpmH131dFXA


2022年03月14日