全国障害者問題研究会(全障研)
結成50周年
発達保障セミナー 本文へジャンプ
全国障害者問題研究会(全障研)は1967年8月に結成されました。
障害がどんなに重くても、人間としての発達の道をあゆむことができます。誰もが憲法に定められた基本的権利をもっています。障害者の権利を守り、発達を保障するために研究運動をすすめています。
全障研は、昨年夏の京都大会から2017年夏の九州・鹿児島大会を結成50周年として、さまざまなとりくみをすすめています。
各地でとりくまれる「発達保障セミナー」をご紹介します。
   

愛知 4月15日(土)16日(日)   案内チラシ(PDF)
 会場=ウイル愛知
 講師=近藤直子(愛知障害者センター理事長)「発達の考え方と乳幼児期の療育のあゆみ」
      木全和巳(日本福祉大学・常任全国委員)「障害は迷惑ではない」

      三木裕和(鳥取大学・全国委員)「子どもの笑顔の先にあるもの」

鳥取 4月23日(日)   案内チラシ(PDF)
 
会場=鳥取県立福祉人材研修センター
 講師=丸山啓史(京都教育大学・常任全国委員)「私たちと発達保障 −気持ちの育ちを考える−」


東京 5月20日(土) 東京   案内チラシ(PDF)
 会場=立正大学品川キャンパス
 テーマ=1歳半の節と発達保障
 講師=別府 哲(岐阜大学・常任全国委員)「自閉症スペクトラム症の発達と支援のあり方」
      白石正久(龍谷大学・副委員長)「重症心身障害児の発達と理解」
      中村尚子(立正大学・副委員長)「障害の早期発見と乳幼児健診」

京都 5月21日(日) 
 会場=京都市内
 講師=松島明日香(滋賀大学・全国委員)「知ろう語ろう発達のこと」
     石田 誠(与謝の海支援学校・常任全国委員)「出会いと学びに育てられ −子ども・保護者・仲間とともに」


千葉 6月18日(日) 
 会場=調整中
 講師=峰島 厚(立命館大学・副委員長)
      「福祉サービスの一体化 −「我が事・丸ごと」地域共生社会実現本部のねらい」


兵庫 6月18日(日)
 会場=神戸市勤労会館
 講師=塩見陽子(広島二葉園・研究推進委員)「根っこを育む実践をつくろう」
      藤林清仁(同朋大学・研究推進委員)「根っこを支えるしくみと課題」

高知 6月
 会場=高知市内
 講師=松島明日香(滋賀大学・全国委員)「知ろう語ろう発達のこと」

■静岡 9月
 
会場=浜松市内予定
 講師=竹脇真悟(宮代特別支援学校)「子どもの「問題行動」を発達的に理解する」


福岡 
 会場=福岡市内
 講師=薗部英夫(副委員長・JD副代表)
      「だれもが幸せに生きるために −今日の情勢と権利条約、発達保障の課題−」

■宮城 12月2日
 会場=仙台市内予定
 講師=古澤直子(特別支援学校・常任全国委員)「子どもが笑顔になる学校」

■埼玉 12月10日
 会場=さいたま市内予定
 講師=白石正久(龍谷大学・副委員長)

他、北海道、秋田、福島、長野、福井、熊本など各地で検討中です
  2017.2.15

 TOPへもどる