学習会

2021年

7月30日(金)+8月27日(金)オンライン学習会【気候変動と子ども・障害者】 
*「みんなのねがい」8月号の特集「気候変動」の関連企画です
【第1回】「気候変動のいま~私たちにできること~」
7月30日(金)19:00~20:30
杉浦成人さん(国際環境NGO FoE Japan)「気候変動~何が起きているのか~」
松本誠司さん(全国障害者問題研究会高知支部)「障害者と気候変動~当事者の立場から~」

【第2回】「障害のある子どもの保育・療育・教育と気候変動」
8月27日(金)19:30~21:00
塩田奈津さん(京都府:特別支援学校高等部)
鈴木希世佳さん(千葉県:特別支援学校幼稚部)
安藤史郎さん(大阪府:寝屋川市立あかつき・ひばり園)

★参加申込は、下記のフォームで、お名前とメールアドレスを入力ください。学習会当日の数日前までに、参加用の連絡を電子メールでお送りします。
https://forms.gle/MPpV2GWJvqT6xJas8
*どちらか1回のみの参加も歓迎です。 *参加費は無料です。
【連絡先】京都教育大学発達障害学科 丸山啓史研究室
     075-644-8206 maruyama@kyokyo-u.ac.jp
8月7日(土)、8日(日)全障研第55回全国大会(静岡2021)オンライン 
8月7日(土)開会全体会=基調報告/記念講演=吉田裕さん(一橋大学名誉教授、東京大空襲・戦災資料センター館長)/文化行事
8月8日(日)分科会/学習講座
詳細案内はこちらへ
8月29日(日)「発達保障のための相談活動」を広げるオンライン学習会
8月29日(日)13:00~15:30
Zoomミーティングによるオンライン開催
◆プログラム1=基調報告
子育てへの共感は“トレーニング”からは生まれない
「一緒に悩む」から始まる保護者への支援
 池添 素さん(福祉広場)
◆プログラム2=実践報告
療育のなかで、保護者とともに子どもを理解する
 浜田友紀さん(鹿児島県湧水町子ども発達支援センターみのり)
◆プログラム3=報告を受けて二人のトーク
詳細案内はこちらへ
9月5日(日) 第37回全障研九州ブロックリモート研究集会 
9月5日(日)10:00~16:10
記念講演=三木裕和さん(元鳥取大学)「人間を大切にするしごと -競争社会を生きる障害児の心を理解する-」
講座1=福元巧さん(きょうされん理事)「障害者の生活・労働と権利」
講座2=船越裕輝さん(沖縄県特別支援学校)「知的な障がいのある子の性の課題を考える ~ワークを入れた参加型講座~」
他3講座
参加費=2000円(一人)
主催=全国障害者問題研究会九州ブロック運営委員会/全国障害者問題研究会大分支部/第37回全国障害者問題研究会九州ブロック研究集会大分大会実行委員会
問合せは九州の各支部へ
申込みは https://forms.gle/4rhTDCx8rJ3cv5kt8
9月8日(水) 障害者自立支援法訴訟団オンラインシンポジウム 
9月8日(水)13:30~16:30
オンライン開催(Zoomウェビナー)
自助の強要は人権を脅かす! 国は基本合意を再確認し、骨格提言の実現を
パネルディスカッション=「自助の強要は人権を脅かす」
コーディネーター
 基本合意の完全実現をめざす会・藤井克徳世話人
 自立支援法訴訟弁護団・國府朋江弁護士
●自助・共助と闘って(長野介護保障訴訟元原告)
 長野介護保障事件を通して自助・共助の強要の危険性を考える
 弁護士=藤岡毅(自立支援法弁護団事務局長・長野介護保障訴訟弁護団)
●コロナ禍の中で国から自助を強要される女性労働者
●生活保護生活者への自助圧力(大阪生活保護訴訟原告)
●介護保険優先・65歳問題(千葉・天海訴訟原告)
●総合支援法の見直し(自立支援法訴訟原告)
<参加申込方法>
下記のWebサイトよりお願いします。
https://forms.gle/6qJMDrkQ1T4Sza3Y8
主催=障害者自立支援法違憲訴訟団
連絡先=日本障害者協議会(JD)内 メール office@jdnet.gr.jp
10月30、31日 第16回全国病弱教育研究会全国大会(2021東京大会) 
10月30日(土)13:30~16:45  31日(日)9:30~15:30
オンライン開催+後日オンデマンド配信(状況によっては集会とオンラインの同時開催)
<シンポジウムⅠ> 小児がんの子どものトータルケアの一環としての教育のあり方―これまで そして これから
シンポジスト:江口八千代(ファミリーハウス理事長・大会実行委員長)、細谷亮太(聖路加国際病院顧問)、近藤博子(がんの子どもを守る会副理事)、斉藤淑子(都留文科大学・全国病弱教育研究会会長)
<シンポジウムⅡ> 病院内教育での経験とこれからの学校教育に求めること~経験者からの提言
シンポジスト:中野壮一郎、鈴木ゆかり、今泉喬皓
司会:佐藤比呂二
他分科会など
参加費 会員2500円 一般3000円 当事者・家族・学生1000円
主催 全国病弱教育研究会
 http://www.maroon.dti.ne.jp/zenbyouken/