学習会

2021年

10月3日 滋賀支部オンライン学習会 
10月3日(日) 13:00~16:00 *Zoom開催
滋賀支部オンライン学習会~障害の重い子の思いを読み解き、主体性を育てるには
講師=原田文孝さん(元兵庫県特別支援学校)
参加費=会員無料、非会員500円
お申し込みは  https://forms.gle/E7tCXCjArzpVNLqVA
主催=全国障害者問題研究会滋賀支部
10月23日 全国大会(兵庫)プレ学習会 第2回 
10月23日(土)19時~21時 ZOOM開催
発表者=福元恵海さん(NPO法人IPPO)
    「何ができる? 何がしたい?」
IPPOの実践について語っていただきます。地域に根付いた実践について聞けると思います。
参加費=無料
●参加希望のかたは 兵庫支部(hhyozen@gmail.com)に前日までにメール。折り返しZOOMのURLを送付します。
主催 全国大会(兵庫)準備委員会+兵庫支部
10月30日、31日 第16回全国病弱教育研究会全国大会(2021東京大会) 
10月30日(土)13:30~16:45  31日(日)9:30~15:30
オンライン開催+後日オンデマンド配信(状況によっては集会とオンラインの同時開催)
<シンポジウムⅠ> 小児がんの子どものトータルケアの一環としての教育のあり方―これまで そして これから
シンポジスト:江口八千代(ファミリーハウス理事長・大会実行委員長)、細谷亮太(聖路加国際病院顧問)、近藤博子(がんの子どもを守る会副理事)、斉藤淑子(都留文科大学・全国病弱教育研究会会長)
<シンポジウムⅡ> 病院内教育での経験とこれからの学校教育に求めること~経験者からの提言
シンポジスト:中野壮一郎、鈴木ゆかり、今泉喬皓
司会:佐藤比呂二
他分科会など
参加費 会員2500円 一般3000円 当事者・家族・学生1000円
主催 全国病弱教育研究会
 http://www.maroon.dti.ne.jp/zenbyouken/
11月6日 JD憲法と障害者2021 
11月6日(土)13時~16時 (オンラインZoomウェビナーにて実施) 
記念講演 田中優子さん(法政大学名誉教授・前総長)
 「憲法と障害者-だれもが尊厳をもって生きられる社会をつくっていくために-」
第2部 シンポジウム「憲法と障害者-若者たちが未来を語る-」
    コメンテーター 藤井克徳さん(JD代表)
    コーディネーター 増田一世さん(JD常務理事)
参加費 1500円  学生・障害者 1000円
詳細案内 http://www.jdnet.gr.jp/event/2021/211106.html
主催 日本障害者協議会(JD) Eメール office@jdnet.gr.jp
11月7 大阪支部 自閉スペクトラム症・オンライン講座 
11月7日(日)14時~16時(オンライン) 
講師 三木裕和さん(元鳥取大学地域学部教授)
   「自閉症の子どもたちーそのココロを理解する」
参加費 2000円(全障研・ぽぽろ会員=1500円)
定員 300人
申込 こくちーずプロから https://www.kokuchpro.com/event/poporo/
主催 全障研大阪支部・大阪発達支援センターぽぽろ 06-6964-0703